参加方法はとてもシンプル
「そうだ、この写真をあの人へメールで送ろう」
というアクションと全く同じです。いつもお使いの パソコンやスマホで,いつも使っているメールアプリを 使って「post701.com」へ写真を添付して送って下さい。 最短で数分後に、あなたのもとへ、添付ファイルであなたの写真でつくった 写真カードや写真ノートをあなたに返信します。。
パソコンの前でじっくりと腰を据えて・・・は必要ありません。スマホ片手に今日1枚、今度の休みの時 1~2枚、今月末は実家に遊びに行くから2~3枚。こんな風にこのサービスを使えばいつの間にか 自分を残すノートが出来上がります。
また、趣味で○○を創っている人、○○を集めている人、鉄や飛びものを撮る人などは 「コレクションノート」も出来上がります。、花鳥風月を撮る人は「撮影ノート」にも利用できます。 日誌のようにコメント・メモも付記出来ます。
返信添付された画像の著作権はあなたが保有します
返信・添付ファイルのすべての権利はあなたに帰します。自由にお使い下さい。 スマホやデジカメの写真ファイルと同じ画像ファイルですのでSNSに投稿したり、 スマホ、パソコンやタブレットでみんなで楽しめます。。 また家庭用インクジェットプリンタやコンビニや街の写真屋さんでもプリント出来ます
1mg
一度に添付できる写真の制限(トータルサイズ25MB以下)
本サービスでは、一度に受け取る添付写真の合計サイズを25MB以下に制限しています。 それ以上のサイズの場合は受け取りません。
上記説明の写真ノートでは写真5枚必要ですが、1~2枚ずつ分けて送って下さい。 5枚溜まるまで一時預かりします。一時預かりした旨のメールが届きます。 これと同様に複数の写真で構成する「写真カード・コラージュ」 も一時預かりをします。この場合も一時預かりした旨のメールが届きます。
写真ノートも写真カード・コラージュもカタログに写真枚数が記載されてます。
一時預かりの期間は最大で2カ月(60日)です。今日1枚、来週のおでかけの時2枚、 週末おばあちゃんが来た時2枚など好きなタイミングでゆるりと楽しんで下さい。
基本は、写真を添付してメール送信
メール件名は「写真カードカタログ」「写真ノートカタログ」を参照して下さい。
さらに「件名+オプション」でいろいろな設定が出来ます。
件名無しで単独オプション(半角小文字)
オプション1: /?
件名が単独「/?」の時は、現在お預かりしている 写真枚数を返信します。添付写真は不要です
オプション2: /z
件名が単独「/z」の時は現在お預かりしている全ての写真をページ化し、返信します。 従ってお預かり枚数ゼロのクリーンな状態になります。
写真ノートタイプのオプション
オプション3: カタログ名/p
写真ノートは1ページに2枚以上の写真を配置しますが、その枚数に達するまでページは 生成されません。このオプションを付けると、当該のカタログの配置枚数 に達していなくとも現在お預かり中の写真をすべてを使ってページに配置して返信します。 例えば上記説明図の写真ノートは写真5枚でページをつくりますが、3枚目をオプション「/p」を付けて 送れば、5枚に達していなくても3枚でページをつくり返信します。お預かり枚数ゼロのクリーンな状態に なります。
このオプションは「目次」、「テ横」、「テ縦」、「メモ」、「縮小日付」では無効です。
写真カードでは「コラージュ」タイプのみ有効です。
オプション4: カタログ名/d 、 カタログ名/dh
このオプションは「/d」が日付「/dh」が日付+時刻(10分刻み)の撮影日時を付記します。ただしフィルム写真など 画像に撮影情報を持たない場合は付記できません。デジタルカメラで撮影したオリジナル画像専用です.
このオプションは 「メール件名:足あと」、「メール件名:メモ」、「メール件名:縮小日時」専用です
オプション3と4のセット: 足あと/pd 、 足あと/pdh
「/p」+ 「/d」を合わせて「/pd」、「/p」+ 「/dh」を合わせて「/pd」が可能です。
このオプションは「メール件名:足あと」のみです
写真カードタイプのオプション
オプション1:件名/d
「/d」オプションを付けると「年」、「年月」、「年月日」のいずれかが付記できます。 件名の種類毎に予め決まっています。どのタイプか写真カードカタログで確認下さい。
また写真カードの場合はメール本文にメッセージを書くことによって写真カードに付記出来ます。メッセージは 1行または2~3行の2種類のタイプがあり、いずれのタイプかは上述の「日付」と同様、写真カードカタログで確認下さい。
1mg
重要!サービスメールアドレスは利用期限を持ちます
全てのサービスメールアドレスは利用期間を持ちます。最短7日間~最長365日間。 最初のサービス要求日がスタート日です。 利用期限日が近づくと、お知らせメールが届きます。 利用期限を過ぎると当該のサービスアドレスは利用できません。ただし写真ノートの宛先で写真が残っている場合 預かり中の全ての写真を使ってノートを生成しメールで届けます。(上記/Zオプション相当の処理)
© 2019写真を紡ぐ研究室